« 「となりのトトロ」は大鷹の化身 | トップページ | 「新宿・歌舞伎町」はなぜ栄えた? »

2010年4月13日 (火曜日)

「Robot/Tool」のアクセス

 先月末から、不自然なアクセスがあるので調べてみた。
 ブログの「アクセス解析」の端末に「Robot/Tool」と「en (English)」が出た。
 これによって、不自然なアクセスの伸び方をしているのに気づいた。

 調べると、「検索ロボット」が巡回してきた形跡らしい。
 実際に訪問した生の「人間」がブログの頁をアクセスしてる訳ではない。
 「Robot/Tool」という「検索ロボット」によってアクセスカウンターが伸びるという。ブログをバカにしているようなものだ。
  別に、アクセスを伸ばす理由も必要性も全くない。

 ブログでは、「民主党政権批判」や隣国の「韓国」や「中国」に対する意見を記載することもあるが、このような意見に対してスパイロボットが敏感に嗅ぎ回ることもあるらしい。
 そういえば、左翼右翼、暴力団、日教組韓国、北朝鮮、中国などの言語に、敏感に反応していることを分析することができる。

 アクセスが多いと思っているブログやホームページも、ぬか喜びしていないで一度調べてみたらいい。このほかに「企業に対する誹謗中傷ブログの発見等」のリスク情報を探し出すサービスもあるという。
 恐ろしいネット社会になっている。
 きっと、それなりの情報を求めている、国家、会社、組織に売っているのだろう。
 とりあえず、
 解析の対象から外したが、何か釈然としないものが残る。
 何か根本的対策はないのだろうか。 
 このようなことは、コンピューター会社も一体になっている可能性が高い。
 迂闊に意見も言えない。
 監視社会が到来している可能性もある。


FAQ:「Robot/Tool」って何?
 生ログでしばしば表示される「 Robot/Tool 」は、ブラウザから取得する環境変数である「 HTTP_USER_AGENT 」が、Internet Explorer (以下 IE )、Netscape Navigator  (以下 NN )、Opera、Safari、携帯電話などと推測される文字列を含まず、検索エンジンのロボット、巡回ソフトと推測される文字列を含む場合に識別されます。
 これらに該当しない場合は「 Unknown 」となります。
 例えば、Opera の場合は"Opera"という文字列が含まれ、IE の場合は"Opera"という文字列は含まず"MSIE"という文字が含まれ、NN の場合は"Gecko"という文字列を含みます。
 検索エンジンのロボットの場合は"Googlebot"のような文字列が含まれ、巡回ソフトの場合は"WebAuto"のような文字列が含まれます。
◆HTTP_USER_AGENT の例
●Opera
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; ja) Opera 9.00
●IE
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
●NN
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv: 1.7.12) Gecko/20050915
●検索エンジンのロボット
Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/ 2.1; +http://www.google.com/bot.)
●巡回ソフト
WebAuto/3.31 (WinNT; I)
 HTTP_USER_AGENT はブラウザの種類やバージョン、使用 OS によって異なります。検索エンジンのロボットと巡回ソフトについても検索エンジン・巡回ソフトの種類やバージョンによって異なります。
 レポートメニューの生ログにある「ユーザーエージェント」が実際にブラウザ・ロボットから取得した HTTP_USER_AGENT になります。

|

« 「となりのトトロ」は大鷹の化身 | トップページ | 「新宿・歌舞伎町」はなぜ栄えた? »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「となりのトトロ」は大鷹の化身 | トップページ | 「新宿・歌舞伎町」はなぜ栄えた? »