« たっちゃん池と太陽広場 | トップページ | 最高のパワースポットは皇居 »

2010年4月 3日 (土曜日)

新党は与謝野・平沼が代表

 「民主党の気が狂った暴走政治」をこれ以上許しては、日本が本当に沈没する。
 「子ども手当」は海外に子供のいる外国人にも支給対象にするという。他にも、高校授業料無料化、 高速道路無料化、農家戸別補償、暫定税率廃止等々のばらまき政策に対して、危機感を共有する「憂国の士」達がいよいよ動き出す。

 3日「与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意」のニュースが報じられた。
 メンバーには、与謝野馨氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼赳夫氏に近い藤井孝男・元運輸相、中川義雄議員らが加わる見通しだという。
 あと何人が合流するのか。
 橋本大二郎・前高知県知事、鳩山邦夫氏、
 これら6名の名前は、ほぼ確定と見た。
 石原都知事も、応援団として裏で動いているという。
 舛添氏、山本氏、河野氏はどうする。
 若手の動きが見えてこないが、少なくとも10人以上は集まって欲しいものだ。
 与謝野氏は新党のメンバーは、「いずれ分かるでしょう」と言葉をにごしている。
 それなりの頭数は揃っているのだろう。
 シッカリした第三極をつくって欲しいものだ。
 まず、夏の参院選で民主党の単独過半数を絶対に阻止し、「最低限、衆参ねじれに持ち込まないと、現実に警鐘を鳴らすことはできない」と指摘している。
 また、自民党の支持率が低迷する現状では、「自民党」は反民主党票の受け皿にならない可能性が高いとの認識も共有した。という。
 明日・日曜日の、政治討論番組は面白くなりそうだ。

与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意
 自民党の与謝野馨・元財務相と平沼赳夫・元経済産業相が、月内に新党を結成することで大筋合意したことが、3日明らかになった。新党は両氏が共同代表となる方向だ。メンバーには、与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相らが加わる見通し。与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と党本部で会談し、7日付の離党届を提出した。--中略--
 与謝野氏は会談後、新党結成について、「なるべく急ぎたい」と記者団に述べた。与謝野氏らは、昨年の衆院選で高知1区から無所属で出馬し落選した橋本大二郎・前高知県知事との連携も模索している。与謝野氏は、谷垣氏ら党執行部を刷新し、中堅・若手を起用して参院選に向けた態勢立て直しを図るよう求めてきたが、谷垣氏は執行部刷新を拒否した。このため、与謝野氏はこのままでは党再生は困難だと判断したとみられる。
 これに関連し、先に同党を離党した鳩山邦夫・元総務相は3日、福岡県大木町で読売新聞の取材に対し、「大義のために団結できるのなら、どんな方とも一緒にやりたい」と述べ、与謝野、平沼氏らが作る新党に参画したいとの意向を示した。鳩山氏は「今、名前が挙がっている方みんなが一緒になれるよう、私が力を尽くせることがあれば何でもする」と語った。(2010年4月3日 読売新聞)

|

« たっちゃん池と太陽広場 | トップページ | 最高のパワースポットは皇居 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たっちゃん池と太陽広場 | トップページ | 最高のパワースポットは皇居 »