« 東京都内にも8か所ある米軍施設 | トップページ | 日本創新党の「宏」は問題だ。 »

2010年4月26日 (月曜日)

国民の不幸はまだまだ続く

 鳩ぽっぽ 支持率低下も 急降下 

 鳩山内閣 最新の内閣支持率(平成22年4月22日)
 平成22年4月22日調査フジテレビ新報道2001の首都圏電話調査が発表された。
  「参院選投票先?」の質問には自民党が民主党を逆転した。
 内閣支持率は24%不支持率は7割に迫る勢いだ。
 5月末の期限まで1ヶ月余の普天間基地移転問題は、にっちもさっちも行かない状況。いよいよ鳩山内閣の末路が見えて来た。
 参議院選直前の6月には、鳩山総理大臣と小沢幹事長のダブル辞任の奥の手はあるのか。それでも国民からの批判は拡大するだろう。

 四面楚歌の現状から常人なら逃げ出したい心境だろうと想像するが、この二人は常人ではない。ワシントン・ポストに「愚か」と書かれても「私は愚かな首相」と認める始末。国益の損失、政治不信は計り知れない。
 もし、日本の国益の損失をカネに換算したら何兆円になるか、考えたことはあるのだろうか。
 また、「命を守りたい」と繰り返していたが、具体的にどのように守ってくれるのだ。
 このような「愚かな指導者達」が率いる民主党を選んでしまった国民の不幸はまだまだ続く

■あなたは今年夏の参院選でどの党の候補に投票したいですか。
民主党 12.2%(↓) 
自民党 14.2%(↑)
公明党 3.0%(↓) 
共産党 2.2%(↓)
社民党 0.0%(↓)
国民新党 0.0%(-) 
新党日本 0.2%(↑)
改革クラブ 0.0%(-)
みんなの党 6.0%(↑)
たちあがれ日本 0.2%(↓)
無所属・その他 2.4%
棄権する 2.2%
(まだきめていない) 57.4%
■あなたは鳩山内閣を支持しますか。
支持する 24.2%
支持しない 67.8%

参院選投票先自民トップ 政権交代後初 民主急落12.2%』
 2010年4月26日(月)
 25日放送のフジテレビ系「新報道2001」の世論調査で「夏の参院選の投票先」について、民主党が政権交代後初めて自民党に追い抜かれた。民主党は1週間前に比べ5・2ポイント減の12・2%、自民党は0・2ポイント増の14・2%だった。
 普天間飛行場移設問題をめぐる鳩山政権の迷走に加え、高速道路の新料金制度での混乱などが要因になったとみられ、民主党が急速に支持を失っていることを裏付ける形となった。民主党は衆参の国政選挙の投票先調査で、昨年4月16日に自民党からトップの座を奪回して以降、首位を独走。昨年8月の衆院選直前には41・2%に支持を伸ばした。
 今年4月1日の調査で約1年ぶりに自民党に並ばれ、4月8日の調査で再び自民党をリードしていた。今回の水準まで下がったのは平成18年3月30日調査の11・8%以来となる。一方、内閣支持率は1週間前に比べ4・4ポイント下落し24・2%となり、政権発足後初めて20%台前半へ突入。「支持しない」は5・4ポイント増の67・8%だった。普天間問題が5月末までに決着しない場合、5割以上が「退陣すべきだ」と回答した。

|

« 東京都内にも8か所ある米軍施設 | トップページ | 日本創新党の「宏」は問題だ。 »

コメント

■新報道2001世論調査 自民が民主を逆転 参院選投票先で―民主党の危ない本質が知れ渡りつつある?
ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。世論調査において、民主党の支持率がかなり下がっています。ものによっては、自民党を下回っています。これは、政権交代してから1年未満ということではかなりの異常事態です。これは民主党の危険性の本質が、鳩山さんなど民主党の新左翼らが日本国解体法案の立案を急いでいることなどから、国民にも相当周知されるようになって来たのだと思います。さらに、新左翼と、小沢さんが強く結びついて権力を手中にし、他の議員たちはこれに反旗を翻すことはできません。すでに子供手当てによって、日本国解体には大きな楔が打ち込まれました。恐ろしいことです。新左翼は、日本国を国民国家ではなく多民族国家にして、日本国民を世界市民にしようともくろんでいます。多くの人は、日本国を多民族国家になどしたくないと考えていると思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年4月27日 (火曜日) 午後 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都内にも8か所ある米軍施設 | トップページ | 日本創新党の「宏」は問題だ。 »