« 国民の不幸はまだまだ続く | トップページ | 御意見番面目躍如・和田アキ子 »

2010年4月26日 (月曜日)

日本創新党の「宏」は問題だ。

 ひろし達 スキャンダルも そろい踏み

 仮面政治家を糾弾する。
 先日「日本創新党」を立ち上げた「二人の」は、どうも支持できない。
 この世の中、男と女の世界、生きていれば多少のことはあるだろうが程度がある。
 金銭面だけでなく女性関係も清潔感が大切だ。
 当方は、ネット情報は信じる方だ。

 洋の東西にかかわらず政治家には、女性スキャンダルは多いが、自分の下半身問題をキチンと処理出来ないところに器量のなさを感じる。
 裁判沙汰は甲斐性なしの証明だ。
 政治家としての理念や、結党精神がいいだけではダメなのだ
 大衆に支持され、応援を受けるからには「情」が一番大切だ。

  新党立ち上げの二人の思惑は、
 「山田宏区長の真の狙いは、来年の都知事選」にあるという。今のままでは知名度が低いことから名前を売ることが目的。また、中田宏・元横浜市長は、国政復帰の欲があり今夏の参院議選で比例か神奈川選挙区で当選したいらしい。
 果たして、思惑通りに行くかどうか。

 スキャンダルのことだが
 まず、杉並区の山田宏党首は、自民党前衆議院議員・渡嘉敷直美と不倫問題があり、渡嘉敷が杉並区議会議員時代から続いているという。
情報源「阿修羅http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/871.html

 また、元横浜市長の中田宏はもっと生々しい。
 横浜市長当時は疑惑だらけだったという。
 海外視察を突然キャンセルして、六本木のクラブで遊んでいたり、局部に指入れ合コン、公金横領疑惑などの醜聞の他、元愛人「奈々」嬢との約2年間の不倫騒動から3千万円の慰謝料請求する民事提訴。これにプラスして、在日朝鮮人や両親は統一教会の信者との噂もある。
情報源「中田宏の正体

1

|

« 国民の不幸はまだまだ続く | トップページ | 御意見番面目躍如・和田アキ子 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民の不幸はまだまだ続く | トップページ | 御意見番面目躍如・和田アキ子 »