« 毒入り餃子の犯人は死刑? | トップページ | 庄内藩預かり「新徴組」屯所 »

2010年3月28日 (日曜日)

浅右衛門屋敷跡は山形県宿舎の隣

Photo_2
①は、三宅備前守。三河田原藩の上屋敷
②は、彦根藩井伊家の上屋敷、井伊直弼はこの屋敷を出て間もなく暗殺された。
⑩は、首斬り「山田浅右衛門」の屋敷。
⑪は、平河天神。
※中央下あたりに、「永田」の名字があるが、ここが永田町の由来となった屋敷だ。
 周辺の武家屋敷に比較し小規模だ。一平民の家が日本の中心となったそうだ。

 次は本題だが、千代田区平河町1丁目に 「月やま会館」(山形県東京宿泊所、平河町1-3-4) という山形県人のための施設がある。
 1階には「山塞」という山形料理を出す店もある。Tukiyama21
 そして、隣には第一生命ビル(平河町1-2-10)があるが、この直ぐ隣には首斬り「山田浅右衛門」の屋敷があった場所だ。
 
 「山田浅右衛門」は、将軍吉宗の時代の山田浅右衛門から始まる。 「山田浅右衛門」というのは「屋号」のようなもので代々世襲された。
 斬首刑の執行は正確には「副業」で、本業は「公儀御試御用」といって、将軍家に納められる刀剣の切れ味を実際に「試し斬り」する役職だった。 
 「月やま会館」を利用する山形県人のために断っておくが、何もこの屋敷で首斬りをしていたわけでないので、安心して欲しい。
 隣には「平河天神」がある。
 この周辺は、討ち入り前の赤穂浪士17人が分散して潜んでいた場所でもある。
 赤穂浪士のドラマや映画には必ず出る地名だ。
 「月やま会館」を利用した際は、これらの知識で散策してはどうだろうか。

|

« 毒入り餃子の犯人は死刑? | トップページ | 庄内藩預かり「新徴組」屯所 »

07 処刑・遊郭/江戸時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毒入り餃子の犯人は死刑? | トップページ | 庄内藩預かり「新徴組」屯所 »