« ヤンキー先生、国会でも熱血漢 | トップページ | 庄内牛、山形牛、米沢牛の比較 »

2010年3月 6日 (土曜日)

左寄り・中道・右寄りの見極め?

 政治問題、時事問題、歴史観などに触れた新聞記事、評論家などの意見を見たり聞いたりした際、この意見は左寄り、やや左寄り、中道、やや右寄り、右寄り等と区分けすることがある。
 この区分けは、自身の位置づけをどこに置くかで、左右することは当然だ。
 一般的な意見として、朝日新聞を左寄り、毎日や東京をやや左寄り、読売や日経を中道、産経をやや右寄り程度に区分けすることが出来る。
 もちろん、人によって「朝日新聞が中道だ」と反論する意見があってもいい。
 個人的には、親中国の記事をよく書く読売新聞もやや左寄りと見ている。読売新聞社会長の渡辺恒雄氏が、元共産党員だったことも当然影響しているのかも知れない。
 
 3月5日の新聞記事に、それを見極めるいい事例があった。
 「日本赤軍に北朝鮮が支援していた」という記事だ。
 これを記事にした新聞は、産経新聞と読売新聞くらいで、他の新聞は記事にしていない。とても重要なことと思うが、全般に左傾化したマスコミにとっては避けたい記事なのだろう。

 この他にも、天皇制、国旗・国家、靖国神社、慰安婦問題、日教組問題、憲法9条、米軍の基地問題等々の取り上げ方でも、右・中・左を見極めることが出来る。
 日本赤軍に関しては、平成12年大阪府の高槻市に潜伏していた日本赤軍の重信房子が逮捕されたが、この高槻市は辻元清美衆議院議員の地元であり、社民党幹部を含め逃走支援に大きく関与していたことを付け加える。
 このような方々が国会議員に選出され、鳩山政権の中にいるのだから、果たして日本はどうなることやら。
各政党・マスコミの立ち位置

Photo_7

イスラエル・ロッド空港乱射事件.北朝鮮、日本赤軍を支援 2010.3..5 産経
武器・訓練設備など供与
 日本赤軍(JRA)メンバー3人が1972(昭和47)年5月、イスラエルのロッド(現ベングリオン)空港で旅行客ら100人を殺傷した乱射事件で、北朝鮮が事前にJRA側に資金や武器の供与、アジトや訓練施設の提供といった支援を行っていた疑いが強いことが4日、イスラエルの人権団体の調査で分かった。北朝鮮とJRAの連携は以前から疑われていたが、テロ支援の実態が具体的に指摘されたのは初めて。--中略--シュラト・ハディン側は「北朝鮮はJRAなどと共謀してテロ攻撃を引き起こし、助長した」と断定。代表で弁護士のニツァナ・ダーシャンライツナー氏は産経新聞の取材に対し、「係争中なので詳細には言えないが、議会の報告などを通じて最近、北朝鮮がロッド空港事件に関与したという情報を入手した。立証には自信を持っている」とする一方、「北朝鮮は反米、反イスラエルの組織に対し、支援を行ってきた。米国が北朝鮮のテロ支援国家指定を解除したことには根拠がない」と話した。
■「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« ヤンキー先生、国会でも熱血漢 | トップページ | 庄内牛、山形牛、米沢牛の比較 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33644249

この記事へのトラックバック一覧です: 左寄り・中道・右寄りの見極め?:

« ヤンキー先生、国会でも熱血漢 | トップページ | 庄内牛、山形牛、米沢牛の比較 »