« 村山三里いまむかし | トップページ | 学校の先生が国を滅ぼす »

2010年2月22日 (月曜日)

基地使用のユーザーは米軍だ

普天間基地の移転先は、アメリカ軍がユーザーであることを民主党は忘れている。
 最近浮上したキャンプ・シュワブ陸上案は、自民党が政権当時に、アメリカ政府や地元民との検討の結果、消えた案だ。
 この場所は、山間地の大規模な整地が必要なことや、訓練場所の移転、ヘリが民家上空を飛ぶことから騒音発生等の問題から頓挫したところだ。
 今回、どういう訳か再び蒸し返しているが、民主党は一人相撲をとっているようなもの。そもそも、現行案がシュワブ沿岸部のV字形滑走路となったのは、民家の上空飛行を避Fchw1けるためだった。
 つまり、民主党なら米政府や住民を説得できるというのか。 
 民主党の迷走は、とどまるところを知らない。
  長崎県や町田市の選挙結果に現れるのは当然だ。
 地元紙・琉球新報社の報道も困惑している。

■ 普天間飛行場移設問題一覧・琉球新報社

「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
 「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« 村山三里いまむかし | トップページ | 学校の先生が国を滅ぼす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基地使用のユーザーは米軍だ:

« 村山三里いまむかし | トップページ | 学校の先生が国を滅ぼす »