« 県知事選で県民を脅す民主党 | トップページ | 江戸の仇を長崎で討つ »

2010年2月24日 (水曜日)

遊佐町に美味い地酒がある

happy01この時期は、日本酒が最高にうまい季節だ。

 山形県の庄内地方北端に位置する遊佐町は、霊峰・鳥海山の伏流水に加えて米どころ、気候条件もプラスして、酒がうまくなる諸条件が全部揃っている地域だ。

 下段に平成20年と21年の「全国新酒鑑評会・入賞酒一覧表」を掲載 したが、山形県内からは毎年30カ所程の酒蔵が全国新酒鑑評会から入賞酒に選ばれ、更に7割方の高確率で金賞を受賞している。
 この鑑評会は杜氏、蔵人たちの励みになっているそうだが、金賞を毎年のように受賞している遊佐町の蔵元がある。
pouch杉勇」と「東北泉」だ。
Photo_3
 ずいぶん昔、吉出の村はずれに、父親の友人・佐々木二郎さんが経営する吉出銘醸株式会社鳥海正宗」という蔵元もあったが、昭和40年ころに酒造りを止めた。
 よって現在は、遊佐町にはこの二カ所だけのはずだ。
 いずれにも縁あって、長年飲み続けているが、生産者を知っていると安心して飲めるものだ。
 最近、多少有名になった蔵元よりは、ずっと良心的で美味いことを保証する。
 
■「杉勇すぎいさみ
〒999-8314 山形県飽海郡遊佐町大字上蕨岡字御備田47-1
電話:0234-72-2234、FAX:0234-72-2234 、
代表:茨木高芳、杜氏 佐藤敏郎
創業:大正12年(1923年)
  http://www.s-shinseikai.com/information/seisansha_name/list_sa/post_72.php
 年間約500石程の蔵元だが、殆どが地元で消費されている。
 都内では、10年位前に偶然にも国立市の中央線踏切横にある酒屋で見つけ立ち寄ったところ、社長と知り合いで置くようになったとのことだった。
 以来、通っては買い求めているが、知る人ぞ知る銘酒だ。蔵元の営業部長・佐藤義明氏Photo_4は「自分が作る米から酒を作りたい一心から、原料米へのこだわりを持って酒を造ってきた」と述べている。
 杉勇は、有機米の言葉がなかった50年以上も昔から、無農薬で日本酒専用のこだわりの米を造っているところだ。
 杉勇クラブhttp://kats.tea-nifty.com/sugiisami/

 都内の杉勇 取り扱い店 ふくはら酒店
                            場所:東京都台東区台東3-6-8

東北泉  とうほくいずみ 合資会社 高橋酒造店
〒999-8521山形県飽海郡遊佐町吹浦字一本木57
電話 0234-77-2005 FAX 0234-77-2168
代表 高橋千賀  杜氏 神理
  http://www.touhokuizumi.co.jp/modules/myalbum/
 東北泉は日本海の港町、山形県庄内地方の北端、遊佐町吹浦にある。
 山形を代表する、霊峰・鳥海山の伏流水を使い醸造を行っている。杜氏の神(4じん)氏は、東北泉で10年以上の酒造りをしており、平成15年杜氏に就任した最初の年から鑑評会での金賞受賞を達成している。今後が益々注目される蔵元だ。
 中央線の荻窪駅近くの「荻窪いちべえ(03-3220-2952)には、東北泉がおいてある。
 高橋千賀社長自ら来店して宣伝していた。

■庄内地方の酒蔵(市町村は合併前を表示)
亀の井(かめのい) 亀の井酒造株式会社 羽黒町
竹の露(たけのつゆ) 竹の露合資会社 羽黒町
奥羽自慢(おおうじまん) 佐藤仁左衛門酒造場 櫛引町
羽前白梅(うぜんしらうめ) 羽根田酒造株式会社 鶴岡市
出羽の雪(でわのゆき) 株式会社度会本店 鶴岡市
大山(おおやま) 加藤嘉八郎酒造株式会社 鶴岡市
栄光冨士(えいこうふじ) 冨士酒造株式会社 鶴岡市
上喜元(じょうきげん) 酒田酒造株式会社 酒田市
初孫(はつまご) 東北銘醸株式会社 酒田市
栄冠菊勇(えいかんきくいさみ) 菊勇株式会社 酒田市
清泉川(きよいずみがわ) 佐藤酒造場 酒田市
盾の川(たてのかわ) 盾の川酒造株式会社 平田町
庄内一(しょうないいち) 三浦酒造場 温海町
松嶺の富士(まつみねのふじ) 藤屋酒造本店 松山町
鯉川(こいかわ) 鯉川酒造株式会社 余目町
倭桜(やまとざくら) 合名会社佐藤佐治右衛門 余目町
麓井(ふもとい) 麓井酒造株式会社 八幡町
杉勇(すぎいさみ) 合資会社杉勇蕨岡酒造場 遊佐町
東北泉(とうほくいずみ) 合資会社高橋酒造店 遊佐町

■平成20酒造年度 全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表
http://www.nrib.go.jp/index.html
ここに掲載した蔵元は新酒鑑評会で入賞したところだが、更に☆印は金賞酒と認められたもの。
壺天 男山酒造株式会社 ☆ 2
銀嶺月山 鈴木酒造合資会社   2
寿久蔵 寿虎屋酒造株式会社 寿久蔵 ☆ 2
出羽桜 出羽桜酒造株式会社 山形工場   2
紅花屋重兵衛 古澤酒造株式会社 ☆ 2
沖正宗 浜田株式会社 ☆ 2
東光 株式会社小嶋総本店 ☆ 2
香梅 香坂酒造株式会社 ☆ 2
九郎左衛門 有限会社新藤酒造店   1
米鶴 米鶴酒造株式会社 ☆ 2
東の麓 有限会社山栄遠藤酒造店   2
一献醸心 株式会社中沖酒造店   1
十四代 高木酒造株式会社 ☆ 2
花羽陽 株式会社小屋酒造 ☆ 2
くどき上手 亀の井酒造株式会社 ☆ 2
大山 加藤嘉八郎酒造株式会社 ☆ 2
栄光冨士 冨士酒造株式会社   2
上喜元 酒田酒造株式会社   2
栄冠菊勇 菊勇株式会社 ☆ 2
初孫 東北銘醸株式会社 ☆ 2
辯天・酒中楽康 合資会社後藤酒造店   2
朝日川 朝日川酒造株式会社 ☆ 2
あら玉月山丸 和田酒造合資会社 ☆ 2
楯の川 楯の川酒造株式会社 ☆ 2
鯉川 鯉川酒造株式会社 ☆ 2
麓井 麓井酒造株式会社   2
杉勇 合資会社杉勇蕨岡酒造場  2
東北泉 合資会社高橋酒造店 ☆ 2
■平成21酒造年度  全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表
  http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm
壺天 男山酒造株式会社 ☆ 2
銀嶺月山 鈴木酒造合資会社   2
寿久蔵 寿虎屋酒造株式会社 寿久蔵 ☆ 2
出羽桜 出羽桜酒造株式会社 山形工場   2
紅花屋重兵衛 古澤酒造株式会社 ☆ 2
沖正宗 浜田株式会社 ☆ 2
東光 株式会社小嶋総本店 ☆ 2
香梅 香坂酒造株式会社 ☆ 2
九郎左衛門 有限会社新藤酒造店   1
米鶴 米鶴酒造株式会社 ☆ 2
東の麓 有限会社山栄遠藤酒造店   2
一献醸心 株式会社中沖酒造店   1
十四代 高木酒造株式会社 ☆ 2
花羽陽 株式会社小屋酒造 ☆ 2
くどき上手 亀の井酒造株式会社 ☆ 2
大山 加藤嘉八郎酒造株式会社 ☆ 2
栄光冨士 冨士酒造株式会社   2
上喜元 酒田酒造株式会社   2
栄冠菊勇 菊勇株式会社 ☆ 2
初孫 東北銘醸株式会社 ☆ 2
辯天・酒中楽康 合資会社後藤酒造店   2
朝日川 朝日川酒造株式会社 ☆ 2
あら玉月山丸 和田酒造合資会社 ☆ 2
楯の川 楯の川酒造株式会社 ☆ 2
鯉川 鯉川酒造株式会社 ☆ 2
麓井 麓井酒造株式会社   2
杉勇 合資会社杉勇蕨岡酒造場   2
東北泉 合資会社高橋酒造店 ☆ 2

補足説明
1. 出品区分「1」は、第I部への出品を、「2」は、第II部への出品を表しています。
  第I部 ・・・ 原料米として山田錦以外の品種を単独または併用、あるいは山田錦の使用割合が原料の50%以下で製造した吟醸酒
  第II部 ・・・ 原料米として山田錦の品種を単独または山田錦の使用割合が、原料の50%を超えて製造した吟醸酒

■「杉勇すぎいさみ
〒999-8314 山形県飽海郡遊佐町大字上蕨岡字御備田47-1

東北泉  とうほくいずみ 合資会社 高橋酒造店
〒999-8521山形県飽海郡遊佐町吹浦字一本木57

「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« 県知事選で県民を脅す民主党 | トップページ | 江戸の仇を長崎で討つ »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33195997

この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐町に美味い地酒がある:

« 県知事選で県民を脅す民主党 | トップページ | 江戸の仇を長崎で討つ »