« 「山形北~酒田みなと」間が無料化 | トップページ | 日向川(にっこうがわ)は人工河川 »

2010年2月 4日 (木曜日)

映画「アバター」を観て来た

  映画「アバター」を観て来たと言う娘に、「親もたまには行ってみたい」と告げていたら、早速2月3日のチケット二枚を準備してくれた。

 「アバター」を観るなら、絶対に「バルト9」、それに」「吹き替え版」が最高だと言うので、娘の言いなりに夫婦で出かけた。http://wald9.com/index.html
B016128312b0c1012980ll
 吹き替え版の上映は一日一回で朝9時からと早い。最寄り駅から7時50分頃発の電車で新宿に向かう、西武新宿駅から映画館まで約10分歩く。チケットは準備しているので、真っ直ぐ11階の映画館に入ると入り口でドルビー3D用の赤いメガネを渡される。席は一番いいポジションの「とちり席」だった。

 アバターは新聞・テレビなどで言われているとおり迫力ある内容だが、驚いたのは「デジタル3D方式」という最新映画技術だ。まるで映画の中にいるような臨場感、映る物に手を出すと触ることが出来そうな距離まで接近して来る。向かって来る弾丸に思わず身をかわす動きをしてしまった。鳥が空を飛ぶ場面では一緒に飛んでい

Dscn3727

る錯覚に陥る。「観るのではない。そこにいるのだ。」との宣伝文句が嘘でない。
 途中メガネを外して観ると、全くいつもの映画だ。これでは普通の映画でおもしろくない。

 今後映画を観るときは、ドルビー3D方式になっているかどうかで決めることになりそうだ。ただ、残念ながら、国内ではデジタルシネマ対応のスクリーンは80しかないという。そのうち40スクリーンで3D投影が可能だが、更に「ドルビー3D」が上映可能なスクリーンは以下の17箇所と少ない。東京都内でも、新宿バルト9 とT・ジョイ大泉の二カ所だ。

 下段に17カ所の映画館を列挙するが、ここでアバターを上映しているとは限らない。3D方式の場合吹き替え版がいいというのは、文字も一緒に飛び出して来るのでとても目が疲れるという理由がわかった。なお、アバターには夫婦割引や映画の日割引は適用されなかった。他の映画館のことは不明だが。

映画は約2時間30分で正午頃に映画館を出る、昼食は新宿末廣亭の隣、昆ぶ屋http://www.kobu-ya.com/で娘と待ち合わせる。こんな風に親子が食事したことは初めてのことだ。次回は、新宿末廣亭か新宿吉本喜劇に出かける約束をしてしまった。

■映画『アバター』を3Dで観賞したいなら、映画館選びがなにより大切だということが結論だ。

・新宿バルト9 (東京:2スクリーン)
・梅田ブルク7 (大阪)
・広島バルト11 (広島)
・T・ジョイ大泉 (東京)
・T・ジョイ新潟万代 (新潟)
・T・ジョイ長岡 (新潟)
・T・ジョイリバーウォーク北九州 (福岡)
・T・ジョイ出雲 (島根)
・T・ジョイ東広島 (広島)
・T・ジョイ久留米 (福岡)
・T・ジョイ大分 (大分)
・T・ジョイ鹿児島 (鹿児島)
・Humax成田山 (千葉)
・Humax横須賀 (神奈川)
・エクスワイジー・シネマズ蘇我 (千葉)
・エーガル8シネマズ (広島)

アバターの概要

時は西暦2154年。下半身不随となっている元海兵隊員ジェイクは、衛星パンドラの貴重な鉱物資源を手に入れるためのアバター・プロジェクトにスカウトされる。その任務は、原住民ナヴィ族と人間のDNAを掛け合わせて造られたアバターと精神的リンクを行い、そのアバターを遠隔操作するによって、ナヴィ族との交流を図るというものだった。肉体的自由を手に入れたジェイクは、ナヴィ族のネイティリと出会い、恋に落ちる。だが2人はやがて人類とナヴィ族の戦争に巻き込まれて行く。
 「タイタニック」のキャメロン監督の12年ぶりの新作となるSF映画。製作には4年を費やし、公開日がたびたび延期されてきた。本作のために開発された3D撮影システム「フュージョン・カメラ・システム」と、CGIキャラクター開発システム「パフォーマンス・キャプチャー」を導入し、これまでにない映像を目指している。とりわけ、3D映画普及の起爆剤として、興行的にも大きな期待が寄せられている。

|

« 「山形北~酒田みなと」間が無料化 | トップページ | 日向川(にっこうがわ)は人工河川 »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33243394

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アバター」を観て来た:

« 「山形北~酒田みなと」間が無料化 | トップページ | 日向川(にっこうがわ)は人工河川 »