« 酒田市で下水道料金誤徴収問題 | トップページ | 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 »

2010年2月25日 (木曜日)

豊田章男社長にもらい泣き!

 豊田章男社長は、米下院の公聴会で3時間にわたる厳しい質問に良く耐えて頑張った。さすが創業者の孫だ。トヨタ(豊田)に対する思い入れの程が違う。

 公聴会終了後、全米各地から社員約200人が拍手で迎えた。豊田社長の表情が緩み、挨拶途中から感極まって言葉に詰まり、目に涙を浮かべた。
 公聴会での証言を終え、安堵感もあったのだろう。
 「私は一人ではなかった。トヨタの仲間が私を支えてくれた」
 このコメントには、つい、もらい泣きしてしまった。
 評価は株価に正直に反応している。
 トヨタ自動車のリコール問題で、24日、米下院の公聴会において、豊田社長は「安全と顧客を第一に信頼を回復する」と再発防止への取り組みを約束した。
 対応の遅れなどへの批判が根強いことを踏まえ、豊田社長は証言後、記者団に「すべての行動を見直す」と表明した。
 必ずや良い方向に向かうだろう。
いや、向かわなかったら日本の経済全般が停滞する。
 http://www.youtube.com/watch?v=iKEGNoEUm7w

■豊田社長の公聴会出席、米メディア一定の評価(2010.2.5読売)
 トヨタ自動車の豊田章男社長が24日、米下院の公聴会に出席したことについて米メディアは大々的に報じた。米CNNテレビやCNBCなどは長時間の生中継を行い、豊田社長の発言内容のポイントについて識者が分析を加え解説した。米CBSテレビは、豊田社長が急加速による事故の被害者に謝罪の言葉を述べたことに対し、「形式尊重の日本の文化から外れた率直な態度だ」と評価した。
 一方、CNNテレビは、豊田社長がリコール問題発覚後、初めて米国に姿を現したことについて「豊田社長は今度は日本にはいない」と報じ、米国で直接説明するまでに時間がかかったことを皮肉交じりで伝えた。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、豊田社長が通訳を用いたことについて「返答を慎重に考えるための時間稼ぎにも使った」として、議論の過熱を避け、議員の追及が穏やかになった効果を生んだと解説した。ロサンゼルス・タイムズ紙も「過ちは認め、丁寧に説明していた」との識者談話を掲載し、一定の成果を収めたと分析した。
■トヨタ株、3日ぶり反発…午前の終値3295円(2010.2.5読売)
 25日の東京株式市場で、トヨタ自動車株(東証1部)は午前の終値が前日終値比20円高の3295円だった。
 大規模リコール(回収・無償修理)問題を巡る米下院公聴会を、豊田章男社長が大過なく乗り切ったとの受け止め方が多く、追加の悪材料も出ていないことから3日ぶりに反発している。
■「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
 「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« 酒田市で下水道料金誤徴収問題 | トップページ | 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33529557

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田章男社長にもらい泣き!:

« 酒田市で下水道料金誤徴収問題 | トップページ | 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 »