« 鶴岡出身・渡部昇一の人物戦後史 | トップページ | 村山三里いまむかし »

2010年2月21日 (日曜日)

普天間移転問題で揺れる民主党

 あれだけ、「県外移転、国外移転」と大騒ぎしていたのに、結局は現行案の米軍キャンプ・シュワブ陸上部を最終検討しているという。このキャンプシュワプ付近への移転は、既に日米の合意事項で、いわば国際的な約束だ。
 これを簡単に破ることはできないことだ。
 なんと情けない党だ。
 この案にも、民主党ら当時の野党は全て大反対していたのだ。
 政権を奪うには、「嘘をつくのも政治だ」と民主党は言うのだろうか。
 何も信用できないのが民主党政権だ。

政府「県内移設」に軸足、「陸上案」で調整可能か?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100220/plc1002202342015-n1.htm
 平野博文官房長官は20日、沖縄県庁で仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事と会談した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先に関し、仲井真氏が県外移設を強く求めたのに対し、平野氏は「常にベストを求めていくが、ベターになるかもしれない。それが政治だとご理解いただいた上で、判断をしてもらわなければならない」と述べ、政府が「県内移設」に軸足を置きつつあることを印象付けた。(宮下日出男)
 仲井真氏は県外移設を「ベスト」とした上で「県外移設を求める(県民の)声はますます高まっている。政府には伝わっていないのではないか」と不快感を表明。平野氏の話をさえぎりながら「陸上案が決まりかけていて、米国とすり合わせ中との話が流れている。どういう状況なのか」と問いただす一幕もあった。

普天間・主な移設候補地
       
※ 候補地として浮かんでは消えたところも含む。
沖縄県内
◇米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)
 移設先として日米が2006年に合意。名護市長選で移設反対派が当選
◇米軍嘉手納基地(嘉手納町など)
 統合案に米軍が難色を示しているほか、地元も反対
◇下地島(宮古島市)http://www2.city.miyakojima.lg.jp/miyakojima/
 過去の日米協議で検討されたが、沖縄本島から遠いことなどを理由に見送りに
◇伊江島(伊江村)
 過去の日米協議で検討されたが、地元の反対などで見送り
沖縄県外
◇陸上自衛隊東富士演習場(静岡県)
 米側がヘリ訓練の一部移転を提示。地元が受け入れに反対
◇海上自衛隊大村基地(長崎県)
 鳩山首相の私的勉強会が候補地として提示。地元が受け入れに反対
◇徳之島(鹿児島県)
 一部で浮上。
国外
◇グアム(米)
 連立を組む社民党が主張。
 抑止力維持の観点から鳩山首相は否定的な見解を表明

Canvas

「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
 「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« 鶴岡出身・渡部昇一の人物戦後史 | トップページ | 村山三里いまむかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普天間移転問題で揺れる民主党:

« 鶴岡出身・渡部昇一の人物戦後史 | トップページ | 村山三里いまむかし »