« 小沢幹事長に「山形帰れ」? | トップページ | 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ »

2010年1月13日 (水曜日)

吉泉秀男氏TVタックル出演

 「ビートたけしのTVタックル」は、毎週月曜日、朝日系列の政治を題材にしたTakeshitv討論バラエティ番組だが、1月11日(月)は3時間スペシャルで、このまま 民主党に任せてホントに大丈夫なのか。全国の庶民代表がスタジオ集結、出口の見えない生活不安とだらしない政治に喝を入れる。として放送されていた。
 いつものように、喧々諤々(けんけんがくがく)の内容であったが、山形県の吉泉秀男氏も社民党代表で出演し頑張っていたものの、今ひとつ説得力がなかった。
 本人もブログで、「 久しぶりに夜家族で夕食 7時からTVタックルを見る。他の出演者は役者が一枚も上、今度はしっかり対応しなければならない。特に民主党、自民党2大政党を意識した番組であるし、しっかり割り込み主張する為の間取りなど勉強していく。必ず再度出演していく。」と反省の弁。

 吉泉秀男氏、は余目町(現、庄内町)出身、 昭和23年7月28日生、社民党の新人、県立酒田商業高校を卒業後、余目町役場に採用。97年に山形県議に初当選し3期務めた。
  http://www.hideo-y.org/profile.html
 同氏は、昨年の衆議院議員総選挙で社民党、民主党、国民新党、連合山形、地元後援会などの支援を受け、政権交代を訴えた運動を展開し当選した。
 この地域からは、長年、社会党の阿部昭吾議員(一條村、現在酒田市出身)が当選していたが、1996年落選以降政界を引退している。吉泉氏は、比例区ながらその支持層を受け継ぐ形で当選したものと見られる。

■「連合山形」は
 自動車総連、電機連合、UIゼンセン同盟、情報労連、TT労組山形分会、JAM山形、電力総連、基幹労連、私鉄総連、JR総連、交通労連、サービス流通連合、JEC連合、東ソー・クォーツ労組、運輸労連 、フード連合 、全自交労連、JR連合、紙パ連合、NHK労連、全国ガス、政労連、雇用・能力開発機構労組山形支部、合同労連、全労金、全国一般、労済労連、自治労、高教組、JPU、森林労連、国公総連、全郵政、障教組、全水道、国交職組、県教組などで組織されている。

社会民主党の国会議員は
 現在、衆議院議員7名、参議院議員5名の計12名である。主な支援組織は「全国労働組合連絡協議会(全労協)」、「日本労働組合総連合会(連合)」だ。 
衆議院議員
小選挙区 辻元清美(大阪10区) 重野安正(大分2区)
      照屋寛徳(沖縄2区) 
比例区 吉泉秀男(東北) 阿部知子(南関東) 服部良一(近畿)
     中島隆利(九州)
参議院議員
選挙区 近藤正道(新潟) 
比例区 福島瑞穂、渕上貞雄、又市征治、山内徳信

極左と社民党の関係
 日本赤軍最高幹部・重信房子容疑者から、警視庁公安部などが押収した資料の中に、「社民を軸に政治的影響力を強化する。」といった社民党を取り込み、国内の政治工作を進めることを記述した文書があったことが明らかになった。という。

|

« 小沢幹事長に「山形帰れ」? | トップページ | 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32968717

この記事へのトラックバック一覧です: 吉泉秀男氏TVタックル出演:

« 小沢幹事長に「山形帰れ」? | トップページ | 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ »