« 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ | トップページ | 外国人参政権は亡国のはじまり »

2010年1月13日 (水曜日)

巨悪は眠らせない・東京地検

小沢幹事長の土地購入資金・4億円にメス・東京地検 20

 政治資金規正法違反(不記載など)の疑いで捜査中の東京地検は、任意捜査に応じない小沢幹事長の土地取引を巡り、強制的に証拠資料を集めるため、関係各所の家宅捜索の踏み切った。

 購入資金の4億円の原資はどこからのものか早急に捜査の必要があるが、これは、ゼネコンからの裏献金が当てられ た可能性が高い。

 土地を購入した平成16年当時、小沢幹事長の秘書だった石川知裕衆議院議員(36)は、「この金は小沢さんから直接受け取った。タンス預金だったと思う。」と供述しているが、説得力はない。石川議員に対しては、今日1月13日、二度目の事情聴取を行ったが曖昧な答えしかしていない。という。事実は、小沢幹事長本人しか知らないはずだ。国民に納得いく説明は出来るのか。

 民主党の小沢一郎幹事長の政治資金管理団体「陸山会」が、平成16年に購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部は1月13日(火)午後5時ころ、小沢幹事長の個人事務所、赤坂にある陸山会の事務所や大手ゼネコン、鹿島本社、仙台の鹿島建設・東北支店、小沢幹事長の当時の秘書・石川議員事務所など一斉に家宅捜索を始めるなど、証拠集めの強制捜査に乗り出した。

 その先にあるものは何か。
巨悪は眠らせない」。東京地検は国民からの期待とプライドの見せどころだ。1月13日(火)午後6時30分現在も、家宅捜索を継続中と報道されているが、当分、目を離すことは出来ない。今月18日からは通常国会が始まるが、国会議員には会期中は「不逮捕特権」がある。それまでに勝負するのか。小沢幹事長は、愛知県民主党県連の会合で、「けっして法に触れることはしていない」と強気の講演。
 
日本国憲法
第50条 両議院の議員は,法律の定める場合を除いては,国会の会期中逮捕されず,会期前に逮捕された議員は,その議院の要求があれば,会期中これを釈放しなければならない。

真相解明の鍵を握る「鹿島建設株式会社東北支店」
宮城県仙台市青葉区二日町 1-27

|

« 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ | トップページ | 外国人参政権は亡国のはじまり »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

小沢一郎が選挙目的で選びそして選挙活動の仕方(辻立ち1日50回など)を教授された、守銭奴・福田衣里子、元キャバクラ嬢・太田和美及び元風俗ライター・田中美絵子などを始めとする大量の小沢ガールズを当選させて政権交代しただけでなく、小沢派は民主党の圧倒的な最大派閥となった。
守銭奴・福田衣里子は、補償金名目で国から金を取り、製薬会社からも金を取り、議員として議員報酬を取る守銭奴なのだろう。
小沢には守銭奴・福田衣里子も利用の対象である。
小沢一郎は通常国会に外国人に参政権を与える法案を提出し成立させると去年の12月12日に祖国の韓国で語った。
そして在日等を連合や日教組と共に民主党の支持母体にすると同時に、在日等が日本を支配する条件を作り出す一歩を踏み出すこととなる。
小沢一郎は4億円疑惑でつまづいて、法案が提出されないことを望む。

投稿: 小沢一郎の謀略 | 2010年1月13日 (水曜日) 午後 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32972634

この記事へのトラックバック一覧です: 巨悪は眠らせない・東京地検:

« 4億円は1 億円ずつ紙袋で運んだ | トップページ | 外国人参政権は亡国のはじまり »