« 米沢のキリシタン殉教53名 | トップページ | 都道府県別・事件発生件数 »

2010年1月28日 (木曜日)

去年は殺人事件が戦後最少

  昨年2009年の未遂を含む殺人事件は1,097件だ
 この数字を多いとみるか少ないと見るかは、個々人の治安に対する意識の問題だろう。先に断っておくが、アメリカは2006年の殺人数は約1万7千件、ブSatugin_canvas_3 ラジルは約5万5千件だ。

 そして日本の1097件、これは前年(2008年)を200件も下回る数字で、戦後最悪だった昭和29年(1954)の3,081件と比べると3分の1の水準だ。
 ただ、この減少数は、いわゆる体感治安からすると、必ずしも実感することが難しいのかも知れない。我が国は世界一安全な治安状態だというのに、もったいない話だ。

 その理由は、テレビなどのマスコミの報道姿勢に大きく起因していると思う。
 まず、このように大きく減少し、治安状態が戦後最良の状態にあることを、マスコミは多く伝えることはない。せいぜい新聞の片隅に掲載する程度だ。

 逆に、殺人事件などの凶悪事件はまだしも、矢鴨などの動物虐待などが発生するたびに、テレビなどのマスコミが大々的に扱い、国民に不安を煽ることがある。冷静な人は、「また演出しているな」と判断するであろうが、大多数の人Img001は垂れ流しの情報を真に受け不安視している。
 
 それから、殺人事件の減少を「犯罪社会学」からみると、若い世代の人間関係の希薄化が殺人の減少に繋がってると推測しているそうだ。
 つまり、「怨恨が理由」の殺人事件が少ないということは、恨みを抱くまで深いつき合いをしない傾向にあるという。
 一方、親子間の殺人事件が1985年40件の三倍の121件に上った。これは介護疲れが動機になっているという。今後ますます高齢化し、親子、夫婦など家族間の殺人事件の多発が予測される。
 人ごとではない。

 右記事は2010.1.26読売新聞

平成21年中の全国の交通事故死者数
  
(24時間以内)
  4,914人(前年比-241人)
一日平均死者数は約13人だというが、殺人事件と比べると印象としては、個人的には少ないと思う。

■日本殺人認知件数
S25年 2,892件
S29   3,081
S30   3,066
S35   2,844
S40   2,379
S45   1.989
S50  2,024
S55  1.684
S60  1,780P_canvas_2
H01  1,308
H05  1,233
H10  1,388
H15  1,452
H18  1.309
H19  1.199
H20   1.097

■1990-2000年
 人口10万人当たりの殺人事件の件数
 
日本の低さが際だっている。
 穏やかな国民性であることを裏付けている。

1 メキシコ     14.72
2 アメリカ合衆国  6.4
3 ポルトガル    3.46
4 ポーランド    2.97
5 フィンランド   2.82
6 ハンガリー   2.69
7 フランス     2.15
8 スロバキア   2.11
9 イタリア     1.99
10 スウェーデン 1.87
11 カナダ     1.73
12 チェコ      1.71
13 オーストラリア 1.69
14 韓国       1.6
15 イギリス     1.5 
16 オランダ     1.45
17 ギリシャ     1.39
18 ドイツ      1.37
19 ベルギー    1.3
20 スイス      1.27
20 デンマーク    1.27
22 アイスランド   1.25
23 ニュージーランド1.23
24 オーストリア   1.16
25 ノルウェー    0.97
26 アイルランド   0.86
27 スペイン     0.81
28 日本       0.52

|

« 米沢のキリシタン殉教53名 | トップページ | 都道府県別・事件発生件数 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33157481

この記事へのトラックバック一覧です: 去年は殺人事件が戦後最少:

« 米沢のキリシタン殉教53名 | トップページ | 都道府県別・事件発生件数 »