« 支持率急落はマスコミの責任? | トップページ | 民主党「金と恐怖政治」の実態 »

2010年1月19日 (火曜日)

自殺は最大の証拠隠滅だ!

 小沢幹事長にまつわる事件に関係し、秘書三名が同時逮捕されたことを、逃走のおそれ、証拠隠滅のおそれもないのに逮捕したなどと、見当違いの批判してい2010_1_14る声がある。
 そして、一部マスコミもこれに同調するように、そのような声を拾っては放送を繰り返しているところがある。

 このようなマスコミは、本当は背景を知っていても、何とか民主党、或いは小沢幹事長サイドを支援する姿勢を示しているところと見ている。実に恣意的なところがあるのだ。
 
 今回のような事件で関係者が自殺した例は枚挙にいとまがない。そ して、重要参考人の自殺によって捜査は中断し、真相は闇の中に消えることになる。今回の関係者にも、その兆候があったと伝えられている。

 数日前も記載したが、社会的に名を成した方ほど、何らかの不祥事で追いつめられると、精神的弱さを露呈すると言われる。
 今回のような、小沢幹事長という絶対権力者に使えていた秘書達三名が、その意向に逆らって、素直に自供することは極めて難しいことは誰の目から見ても明白だ。
 しかし、調べる側の東京地検は、「ハイ、そうですか」と引き下がるわけにはいかない。結果的に、或いは必然的に精神的に追い込むことにもなる。そこに自殺という最悪の事態が起きる可能性は否定できない。

 とにかく、今回の事件では、このような自殺者が出ないことを祈る。自分に嘘をつき通すと精神的にきつくなるもの。呪縛から逃れるには、事実をありのままに話すことと言われる。
 その意味で、石川議員の父親が息子にかけた言葉は適切と思う。



不祥事などで追い込まれると偉い方は弱い

|

« 支持率急落はマスコミの責任? | トップページ | 民主党「金と恐怖政治」の実態 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33033330

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺は最大の証拠隠滅だ!:

« 支持率急落はマスコミの責任? | トップページ | 民主党「金と恐怖政治」の実態 »