« 戦没者・遺骨収集に広がる支援 | トップページ | 小沢幹事長に「山形帰れ」? »

2010年1月13日 (水曜日)

血液型占いは統計学

 血液型占いは、統計学の分野と言われているが、よく当たると納得している方々が多い。
 血液型が分かっていて、その人物を観察していると当たっているなと思う場面を見ることがある。
 自宅にある本からの抜粋だが、「血液型別・女性の性格・相性の傾向」という図をPhoto作成してみた。


A型
~几帳面で周囲に協調的な平和主義者。補佐的タイプ。周囲との関係の安定、人間関係の和を望む。

B型~活動的、外交的であり自由を好む。リーダー は不向き。束縛されるのを強く嫌い、マイペースで行動。

O型~強固な意志を持つ頑張り屋。でも頑固。リーダー向き。目的指向性強く、目的に向かい直進するが、目的が不明瞭だと意欲が減退する。

AB型
~合理主義で対人関係はクール。カリスマ性がある。基本的な考え方が合理性がある。

■因みに、我が家はB型とAB型だが、図にあるとおりと認める。
 また、性格も上にあるとおりと認めらざるを得ない。束縛を嫌いマイペースそのものと自覚している。

|

« 戦没者・遺骨収集に広がる支援 | トップページ | 小沢幹事長に「山形帰れ」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血液型占いは統計学:

« 戦没者・遺骨収集に広がる支援 | トップページ | 小沢幹事長に「山形帰れ」? »