« 作家・藤沢周平の闘病生活 | トップページ | 戦没者・遺骨収集に広がる支援 »

2010年1月11日 (月曜日)

希望という名のあなたをたずねて

 随分と昔のことだが1970年の日本レコード大賞歌唱賞は、岸洋子の『希望』だった。
 しかし、この歌は、倍賞千恵子のために作られたミュージカル曲と言われている。二人とも好きな歌い手だが、出来れば倍賞千恵子の声でも聞いてみたい曲だ。それに、代表曲の『夜明けのうた』も岸のために作られた歌ではないという。岸の魅力が歌を引きつけたのだろう。

 岸洋子は、1935年3月27日、酒田市八軒町(現・新井田町)に7人兄弟の6番目として生まれた。酒田東高等学校卒業。俳優・成田三樹夫とは同級生だった。彼女は一度結婚している。1960年25歳ころ両親に反対されつつ年下のテレビ局員と結婚するが短期間で破局を迎える。また、彼女には膠原病という持病があった。晩年は病気と闘いながら歌い続け、昭和を代表する“聴かせる歌手”と呼ばれたが、1992年12月11日敗血症のため57歳の若さで死去した。

希望」歌: 岸洋子
作曲:いずみたく 作詞:藤田敏雄

希望という名の あなたをたずねて
遠い国へと また汽車にのる
あなたは昔の あたしの思い出
ふるさとの夢 はじめての恋
けれどあたしが 大人になった日に
黙ってどこかへ 立ち去ったあなた
いつかあなたに また逢うまでは
あたしの旅は 終りのない旅

希望という名の あなたをたずねて
今日もあてなく また汽車にのる
あれからあたしは ただ一人きり
明日はどんな 町につくやら
あなたのうわさも 時折り聞くけど
見知らぬ誰かに すれちがうだけ
いつもあなたの 名を呼びながら
あたしの旅は 返事のない旅

希望という名の あなたをたずねて
寒い夜更けに また汽車にのる
悲しみだけが あたしの道連れ
となりの席に あなたがいれば
涙ぐむとき そのとき聞こえる
希望という名の あなたのあの唄
そうよあなたに また逢うために
あたしの旅は いままた始まる


|

« 作家・藤沢周平の闘病生活 | トップページ | 戦没者・遺骨収集に広がる支援 »

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32934005

この記事へのトラックバック一覧です: 希望という名のあなたをたずねて:

« 作家・藤沢周平の闘病生活 | トップページ | 戦没者・遺骨収集に広がる支援 »