« 自殺は最大の証拠隠滅だ! | トップページ | 「援助受けている」と出演者証言 »

2010年1月19日 (火曜日)

民主党「金と恐怖政治」の実態

 毎日新聞から「小沢マネー:側近逮捕の衝撃」と題して、数日にわたり連載された。民主党の恐怖政治の実態と、金まみれの政権であることが見えてくる。
 この現状は、自民党が一番酷かった時代よりも、更に酷いといわれているが、党内で声を出して批判しているのは福島県の渡部恒三議員と千葉県の村越祐民議員くらいしかいない。「物言えば唇寒し民主党」は、党首からチルドレンまで、イエスマンで組織された姿を言い当てている。これでは自由がない北朝鮮と同じではないか。

■上(その1)小沢氏「石川、腹すえろttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100116ddm041010030000c.html
◇「負けてられねえ」
 「おい石川、腹すえろ。検察と戦うんだ。お前のところにも(検察の捜査が)行くからな」09年3月3日、元私設秘書の石川議員の目の前で、小沢一郎民主党幹事長(当時代表)の低い声が響いた。西松建設違法献金事件で東京地検特捜部が、大久保被告を逮捕し、資金管理団体「陸山会」を家宅捜索で急襲した夜、場所は東京都内の小沢氏の個人事務所。小沢氏は石川議員の不安を見てとったように「こんなことで負けてられねえぞ」と語気を強めた。小沢氏側と検察側との死闘が始まった日だった。

■上(その2)「先生守れたら本望」  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100116ddm041010067000c.html
◇鈴木宗男氏に涙の電話
 逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者(36)=北海道11区=は15日、東京都内で事情聴取に臨むはずだったが、急きょ中止に。ところが夜になり、都内のホテルから東京地検特捜部の係官に任意同行を求められたという。15日昼、石川議員は鈴木宗男衆院議員に泣きながら電話をしてきたという。鈴木氏によると04年10月に5000万円を渡したと証言した水谷建設元幹部との面識を否定。「話を信じてもらえないのがつらい」と語っていた。
◇国会直前の逮捕「緊急性あった」--地検特捜部長
 東京地検の佐久間達哉特捜部長は15日、石川議員の逮捕後の会見で、通常国会開会直前というタイミングについて「緊急性があった」と説明。一時連絡が取れなくなった元私設秘書、池田光智容疑者が自殺する恐れがあったことを示唆した。

■中「あいさつなしか」ゼネコンを威圧  http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100117ddm041010074000c.html
 西松建設の元幹部は、東北地方の公共工事で現地の幹部が「談合の仕切り役」とされる鹿島東北支店の担当役員にささやかれて身震いした様子を証言した。「おたくは胆沢(いさわ)ダムいらないの? 怒ってるよ」。ささやかれた幹部は、どこが怒っているかはすぐ分かった。小沢一郎民主党幹事長の公設第1秘書、大久保隆規容疑者=公判中、16日に政治資金規正法違反容疑で逮捕=を訪問し、平謝りしたという。日本最大級とされる岩手県奥州市の胆沢ダムは13年度の完成を目指し急ピッチで工事が進む。現場から東に約18キロには小沢氏の実家。「小沢ダム」の別名は、その位置関係ゆえではむろんない。

■下「交付金握り支配」「恐怖政治」逆らえず  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100118ddm041010046000c.html
小沢一郎民主党幹事長は自由党を結成して党首に就任した98年初頭、東京都内の料亭で地元岩手県議と向かい合ったまま不機嫌さを隠さず、日本酒を何度もあおった。
 「なぜ自由党に入らない? 県議ともなれば政党人なんだ」
 当時、小沢氏に近い複数の県議の間にさえ、小沢氏が自ら率いた新進党の解党と、それに続く自由党結党という唐突な流れに不信感が芽生えていた。決断を迫る小沢氏に、県議は「無所属の立場でお考えに賛同していきます」と応じた。小沢氏の答えは「それじゃダメだ」。物別れに終わった会合の去り際、同席した小沢氏の秘書は「それなりの対応をするからな」とすごんだ。言葉通り、その後の選挙で「刺客候補」を立てられた。08年初春、当時民主党だった大江康弘参院議員(同)は党から交付金減額を告げられ、委員会の筆頭理事ポストを奪われた。道路政策で小沢執行部と対立し、反党的とされた。07年の参院選では小沢氏が擁立した女性候補への交付金は7200万円、大江氏へは2010万円。「求心力を保つため金とポストを握っている。交付金をもらえないのは致命的。そういう恐怖政治を味わわせられるから、みんな怖くて小沢氏に逆らえない」

|

« 自殺は最大の証拠隠滅だ! | トップページ | 「援助受けている」と出演者証言 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/33039840

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党「金と恐怖政治」の実態:

« 自殺は最大の証拠隠滅だ! | トップページ | 「援助受けている」と出演者証言 »