« アスベスト労災認定977事業所公表 | トップページ | 沖縄県民の本当の声 »

2009年12月 7日 (月曜日)

合成麻薬事件で押尾容疑者逮捕

 同時期に発覚した芸能界の薬物事件では、先日まで、のりピー関連報道だけが目立っていたが、実際はこちらの事件が質が悪いことは誰が見ても明白だ。関係者の同時逮捕で、警察がいよいよ本腰を入れたことが分かる。マスコミ報道も加熱することだろう。
ネットから関連情報を拾うと、

■逮捕日時  
  平成21年12月7日(月)午後4時30分ころ
■事件発生場所
  港区六本木6丁目「六本木ヒルズレジデンスB棟」2307号
押尾学容疑者  1978/5/6生、東京都出身、住所・川崎市高津区、血液A型
■薬物使用共犯の疑い
 死亡 銀座ホステス・田中香織(源氏名・麗城あげは)昭和53年生まれ30歳、出身  岐阜県飛騨市神岡町   飛騨高山高校卒

関係者をまとめて逮捕
 押尾学容疑者にMDMAを渡したとする 麻薬取締法違反(譲渡)容疑で知人のネット販売業・泉田勇介(31)を、田中香織さん(当時30歳)の携帯電話を捨てたとする証拠隠滅容疑で押尾容疑者の元マネジャー・遠藤亮平(28)を逮捕した。

人気モデルからも事情聴取
 押尾容疑者は、さらに別の女性とも交際しており、この女性も犯行現場となったマンションに出入りしていたという。女性は20代前半。人気ファッション誌の専属モデルで、身長も高く、スレンダーな美女で、テレビやラジオ、CMにも出演している。押尾は「オレの女」と周囲に紹介しているが、この女性もMDLAを飲まされたらしい。(防犯カメラ映像には著名人も写っていたらしい) それにしても、今後どのような展開になるのか。当面は、女性への「譲渡の立証」と死亡女性の「保護責任者遺棄の立証」であろう。http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/08/11/08.html
MDMAとは
「メチレンジオキシメタンフェタミン」は合成麻薬の一種。略称、 MDMA他に エクスタシー(EcstasyまたはXTC)という通称を持つ。

このような薬物はどのような機会に使うのか。
 
通常は男女で使う薬物だ。どのような場面で、なぜ使うかは自分で調べて欲しい。参考 押尾の女性遍歴

六本木ヒルズレジデンスB棟」2307号の借り主は
 女性用下着の通信販売会社、株式会社「ピーチ・ジョン」の野口美佳社長」。押尾は社長から鍵を渡され、「自由に使っていいよ」等の会話があったのかどうかは知らないが、常習的に女達を連れ込む場所に利用していたことは間違いないだろう。また、押尾が2307号室から別の部屋に身を隠したと言われているが、そこは同じB棟の最上階にある4201号室だったと言われて、持ち主は野口社長だという。http://moresens.net/fun/2009/12/post-571.html 

ブログ再開の挨拶程度の説明では、誰も納得しない。
ブロク再開の挨拶」http://www.1oven.com/mika_noguchi/index.html

 野口美佳社長の元夫は、野口正二氏(山形南高校卒) http://www.dreamgate.gr.jp/feature/inteview/bestlife/09/sp03.html
 野口氏は事件には無関係であろう。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10317995108.html

|

« アスベスト労災認定977事業所公表 | トップページ | 沖縄県民の本当の声 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32523946

この記事へのトラックバック一覧です: 合成麻薬事件で押尾容疑者逮捕:

« アスベスト労災認定977事業所公表 | トップページ | 沖縄県民の本当の声 »