« 世田谷一家殺人事件・発生情報 | トップページ | 世田谷一家殺人事件・犯人との接点 »

2009年12月24日 (木曜日)

世田谷一家殺人事件・ローダミン

世田谷一家4人殺人事件の新情報
Fig6 特別捜査本部では、この3種類が揃うところを探しているという。どのような仕事で、どのような場面で使用するのだろうか。極めて特殊な塗料で、この3種類を同時に使用する例は、限られているようだ。混ぜて使うこともあるらしい。
この蛍光染料は、犯人はシャツとバックに、被害者方には事件前から車庫付近に付着していたらしい。 Fluostar_title
■付着していた蛍光塗料ローダミン
Basic  Sed 1 ベーシックレッド1 
  ローダミン6GCPパソニールレッド482等
Basic  Sed 1:1 ベーシックレッド1:1 
  ローダミン6GCPパソニールレッド485等
Basic  Vioiet 10 ベーシックバイオレット10 
  ローダミンB、パソニールレッド540等
関連情報
 大阪市内のメーカーの商品名だが、都内の会社でも製造している。いずれも染料問屋以外では手に入りにくい。ローダミンは主に漫画本や包 装紙、広告など紙の染色に使われるが、同じピンク系を一度に複数使うことはないという。
主に印刷物の着色や文具のインクなどに使われるが、3種類ものローダミンを扱うのは、インキ製造業者、シルク製品の染色、顔料、舞台用の造形物制作関係者、メーカーや研究施設、染色工場などに限定されるという。
http://ee-news.seesaa.net/article/135659258.html
使用が予想される職業
デザイン関係者~実際は色見本を使用するらしい。
アニメ関係~特殊な使い方もあるらしいが。
道路標識塗装関係~使用の可能性はある。
印刷業関係~使用の可能性大(一番自然に使用)
舞台関係者~舞台用の造形物制作関係者
工事関係者~コンクリートの亀裂発見
連絡は
「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」特別捜査本部
直通電話 03-3482-3829
蛍光染料とは
 発光塗料とは、蛍光またはリン光を発する塗料。蛍光体やリン光体を顔料とし,展色剤にはダンマル,酢酸ビニル樹脂などを用いる。蛍光体としては硫化亜鉛などアルカリ土類金属の硫化物に賦活剤(銅,銀,ビスマス,マンガンなど)を微量加えたもののほか,ローダミン,エオシンなどの蛍光染料,ローダミンのタングステン酸塩などの蛍光顔料も用いられる。http://science.is.akita-u.ac.jp/education/sentan/chemilumi/exp03.html
犯人と被害者の接点1「三浦半島の北下浦海岸」
◎犯人のジャンパーからは同海岸の砂、被害者の自宅からは同海岸の風景写真が発見された。
◎犯人と被害者は、同じ目的で同日か前後して、この海岸に出かけた可能性大。それは仕事か、プライベートでかは不明。
犯人と被害者の接点2「蛍光塗料・ローダミン」
◎ローダミンと呼ばれる蛍光塗料が、犯人が現場に遺留したシャツとバックに付着していた。
◎被害者方の駐車場にも同じ蛍光塗料が付着していた。
◎よって、犯人は犯行前にも被害者方を訪問していたか、被害者も同じ蛍光塗料を使用していた可能性がある。いずれも特殊な塗料だ。http://www.tanteifile.com/dragnet/mikaiketsu/jiken/001_050/011_2000_12_30/index2.html

世田谷事件・宮澤邸の三次元模型 2013年12月30日   
三浦海岸と世田谷一家殺人事件の関係 2012.3.4
世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29
祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24
犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30
世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.30
世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30
世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30
世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29
世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28
世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26
世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26
世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26
■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25
世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25
世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24
世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

|

« 世田谷一家殺人事件・発生情報 | トップページ | 世田谷一家殺人事件・犯人との接点 »

気になった事件・事故」カテゴリの記事

コメント

世田谷一家殺人事件の真相
全ては計画的な犯行です。
1:動機について
Nが公園で見つけた子猫(アメショ)を自分の子供のように育てていたが、公園内で惨い殺され方をした。以前、宮沢さんが野良猫を虐待していたことから、宮沢さん家族が殺したと思い込み計画的に犯行を行った。
2:N(女性)と宮沢さんの関係
Nは事件の一年前から夜間スケボーの練習に公園に通っていた。騒音のクレームがきっかけで沢家族と知り合いになる。スケボーから騒音の少ないローラーブレードに変更。宮沢家族が犬猫の糞尿被害に悩まされていたことを知る。夜間、微かなスケートの音から、宮沢さんがNを自宅に招きいれていたため、隣家親戚も捜査でも判らなかった。
3:犯行の手口
あらかじめ浴室窓枠に犯行で利用する道具の入ったバックをひっかけて置く。道具(暗視ゴーグル、黒いハンカチは口元と凶器を覆う目的、楊刃包丁等)子供を屋根裏に寝かしつける時間を見計らって、トイレを借りる口実で二階に上がりこむ。同時にKが宅配を装い訪問しみきおさんを玄関にひきつけておく。Nは、屋根裏はしごを閉じる。(犯行中家族を分離する目的)しかし、いつもと違い長男だけが子供部屋に寝ていたために先に絞殺。浴室窓を開け、バックから道具を出して装着、ブレーカーを下げ室内を暗闇にする。共犯者Kから自分の位置がわかるように、Nの後ろ側(衣類とヒップバック)に蛍光塗料の目印付。
分電盤に向かう、みきおさんの背後を襲い殺害。その時、Nは右手人差し指側面を負傷。包丁が割れたので、台所から新たな包丁を持ち出し屋根裏の家族を襲いに行くが、Kが拒否、二人は口論となるが、Nに説得され屋根裏家族を襲う結果になる。Kは止血のために使用したトレーナーと道具を持ち去り、代わりに男物の遺留品を渡したあと、現場を離れる。(それらは新宿西口広場コインローカーに預けたあと、ネットの掲示板を利用してNに伝える)Nは、アリバイ偽装する。(パソコンに買い物履歴で時間表示、長時間滞在した痕跡を多く残す、右足の親指を利用して偽装指紋)警察は、明確な指紋が採取できたことからDNA捜査を行わなかった。数年後、DNA鑑定で犯人が女性であることがわかり、血液の保存状態が悪く正確な鑑定が不能ということに。Nは事件から100日目に自分の職場から宮沢宅が拝める位置にお地蔵さんを置く。その後、殺人欲求に負け、広島市廿日市の民家を遅い女子高校生を襲い殺害、男の犯行に見せるが、しっかり顔を目撃される。(目元に特徴あり)

投稿: 探偵 | 2017年10月15日 (日曜日) 午前 10時17分

これ ただのケミカルライトだろ。たまに漏れるからな。

投稿: tokyo | 2014年12月28日 (日曜日) 午後 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷一家殺人事件・ローダミン:

« 世田谷一家殺人事件・発生情報 | トップページ | 世田谷一家殺人事件・犯人との接点 »