« 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 | トップページ | 「人を動かす」 人に好かれる六原則 »

2009年12月 4日 (金曜日)

活動弁士・佐々木亜希子さん

 「活動弁士」は、無声映画の内容を語りで表現して解説する職業的解説者。略して「活弁」とも言うが、この道の第一人者・酒田出身の佐々木亜希子さんを紹介する。
 生の声はhttp://www.mokuren.gr.jp/下段右にある「さかた観光ガイド」をクリックすると聞くことが出来る。音域が広く、澄んだ声で、語り口が耳に心地よい。ご覧のように、酒田美人の代表だ。

ネットから拾ったプロフィルを紹介するとSasaki
 佐々木亜希子さんは、昭和47年2月23日、酒田市生まれ、酒田市立鳥海中学校、酒田東高等学校を経て埼玉大学教養学部を卒業後、NHK山形放送局にアナウンサーとして入局。その後フリーアナウンサーを経て、活動弁士に転身し澤登翠(さわとみどり)の門下生となる。2000年12月、東京キネマクラブで活動弁士としてデビューした。
 鳥海中出身とすると、実家はきっと本楯あたりだろう。

関連ホームページには、
「佐々木のVoicePerformer」としての活動は多岐にわたります。柔らかく、時に力強く、緩急自在。音域が広く、澄んだ声ですっと入ってくる語り口。 活動弁士(無声映画の説明者)、朗読、語り、歌、ナレーション、MC として全国各地で活躍中。自ら手掛ける台本を始め、エッセイ、童話、民話伝説の再構成など、もの書きとしても期待を集めています。と紹介してある。
関連ホームページ
スローシネマ(佐々木さん所属)http://www.slowcinema.com/pc/index.html
佐々木亜希子さんのHPhttp://mokuren.gr.jp/
akikoの活動徒然記(佐々木さんのブログ)http://blog.goo.ne.jp/mokuren223/
 
今後の活弁公演
12月13日(日)【佐々木亜希子のシネマ晩餐会】『ウィンダミア夫人の扇』
 開場/15:30 開演16:00
 会場/日立目白クラブ 新宿区下落合2-13-28
 出演/弁士 佐々木亜希子 ピアノ 草薙恵里子
 会費/8000円 (ビュッフェ、フリードリンク込み)Event_p4
 申込/セレクトショップアマビリータ 03-5988-7233
    ㈱ワイプランニング 09033426957 info@mokuren.gr.jp
1月7日(木)神奈川県鎌倉市【第5回 鎌倉名画座】
  小津安二郎監督『生れてはみたけれど』『海浜の女王』
 会場/鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)市民ホール
 入場料/1200円
2月4日(木)山形県酒田市シアターOZ活弁上映会
 開場/18:30 開演/19:00
 会場/酒田市ひらたタウンセンターシアターOZ
 料金/無料  問合せ/平田教育振興室 TEL.0234-52-3912

鳥海中学校所在地

|

« 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 | トップページ | 「人を動かす」 人に好かれる六原則 »

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32457757

この記事へのトラックバック一覧です: 活動弁士・佐々木亜希子さん:

« 韓国の姓と「本貫(ホングァン)」 | トップページ | 「人を動かす」 人に好かれる六原則 »