« 有料老人ホーム経営難 | トップページ | 太平洋戦争は無謀な戦争だったか? »

2009年12月19日 (土曜日)

民主党=問題多過ぎませんか?

 「全てが完璧とは言えないが、一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」。鳩山首相は12月16日、政権発足3カ月を迎えたことについて、こう訴えた。民主党に野党当時の勢いは全くない。
 政治は努力ではない、結果だと思っていたが、違うのか?
 民主党に投票した国民にっては、あまりにも期待感が大きかっただけに、落胆も大きいことだろう。それとも、政権交代が目的だったから、多少、問題が出てもかまわないのか。

普天間飛行場移設問題
 日米外交の最大の懸案だった米軍普天間飛行場移設問題は迷走の果て、方針決定は来年春以降に先送りとなった。鳩山総理は「針の穴にロープを通すくらい難しい」とコメント。
大挙して中国訪問
 小沢幹事長は、民主党議員143人と支持者ら計約630人で訪中し、中国共産党中央委員会書記長の胡錦濤国家主席と会談。中国寄りを鮮明にした。民主党の渡部恒三元衆院副議長はTBSテレビで「もっとも小沢君らしくないことをした」とコメント。共産主義国・国家主席に、民主主義国・与党議員の媚びへつらった態度は、あまりにも不自然で屈辱感を覚えた。
現実化した鳩山不況
  デフレと円高の二大リスクが日本経済を襲い、内需主導の成長を掲げる鳩山政権の政策運営も後手に回っている。(12/10産経)
天皇陛下政治利用
 天皇陛下と中国・習近平国家副主席との特例的な会見について、自民党の検証特命委員会は、「鳩山内閣及び小沢幹事長が、天皇陛下を政治利用、私的利用した政治責任は重大だ」として、鳩山内閣の即時総辞職を求めることで一致した。
国旗を軽視する党Photo
 8/8鹿児島県霧島市の決起集会で、国旗2枚を切り貼りして、民主党の党旗のように掲げた。鳩山代表は「大変申し訳ない」と釈明したものの党本部、党大会にも国旗を掲揚せず、国旗に対する尊敬の念など持ち合わせていない。
来年度予算編成
 先般の事業仕分けは点数を稼いだが、結局、95兆円という予算要求に対し、無駄の削減は約6800億円だけ。それに国債発行額は約44兆円以内だという。
財源の確保
 財源確保に小沢幹事長は、「ガソリン税などの暫定税率は維持」「子ども手当には所得制限導入」せよと一喝する。最高権力者の言うことに従わざるを得ないだろう。鳩山首相は「公約も大事だし、党の要望も大事」と、いつもの煮え切らないコメントだ。
政権公約断念
 ガソリン税も子ども手当も、総選挙で民主党の全候補が国民に訴えた政権公約「マニフェスト」の超目玉だったはずだ。それとも選挙に勝てば、あとはどうでもいいのか。
首相自身の献金問題
 ずさんな経理処理が原因の「故人献金」、更に、実母からの「巨額の資金提供」問題には、鳩山首相自身の脱税疑惑がある。
無理がある連立政権
 連立維持に、沖縄の基地問題は足かせになっている。「沖縄県民への配慮」「日米合意の重み」「連立政権の結束」とそれぞれに考えが違う。まずは、「先送り」するしか方法がなかった。
永住外国人に選挙権の動き
  民主党政権になり、永住外国人に地方選挙権を与える法案を提出する動きが出てきた。小沢幹事長は、来年の通常国会で成立させるべきだと主張している。
鳩山政権は傀儡政権
 三か月経ってハッキリと見えてきたのは、鳩山首相と小沢幹事長の二重権20091218ax02b力構造だ。小沢幹事長に集中した政治権力と、傀儡とも言える鳩山首相の姿は痛々しい。
支持率だけが頼りの内閣
  12月18日時事通信社発表の内閣支持率が46.8%と出た。テレ ビなどのマスコミは、選挙前から応援した都合上、懸命に擁護しているが、どこまで支えきれるかが見どころだ。

|

« 有料老人ホーム経営難 | トップページ | 太平洋戦争は無謀な戦争だったか? »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32663561

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党=問題多過ぎませんか?:

« 有料老人ホーム経営難 | トップページ | 太平洋戦争は無謀な戦争だったか? »