« 「西郷どんの教え」の元は庄内藩 | トップページ | 連続不審死報道に関して »

2009年12月22日 (火曜日)

小塚原処刑場前は「骨通り」

 ◇「コツ通り」の由来◇
  東京都荒川区南千住五丁目を南北に走る都道464号線は、旧・奥州街道の一部だが、「コツ通り」或いは「山谷通り」と呼ばれている道路がある。
 「千住」界隈は、江戸時代の日光、奥州街道の出入り口に位置し宿場町だった。この直ぐ南側には、「あしたのジョー」の舞台・山谷地区があり、泪橋交差点や玉姫公園もある。
コツ通り」と呼ばれている道路は、旧・奥州街道の、JR常磐線のガード下から日光街道(国道4号線)までの約500メートルの間で、現在では、ごく普通の商店街だが、ちょっと恐ろしい言われがある。

 「コツ通り」は、「(コツ)通り」ともいわれ、「小塚原(こつかっぱら)処刑場」があった場所の前の道路だ。この付近の道路を拡張した際、処刑された人骨が沢山で出てきたことにあるという。
 また、「小塚原(こつかっぱら)」の「こつ」だけとって「コツ通り」と呼ばれたとの説もあるが、個人的な印象では後者の方が強いと思うが・・・。

 現在では、コツ通り商店会主催の夏祭りや盆踊りも行われている普通の道路だ。 

「多摩湖畔日誌」のカテゴリー
 「うんちく」 | おもしろ地名 | ごまめの歯ぎしり | 世田谷一家殺人事件情報 | 作家・藤沢周平関連 | 健康管理に関して | 処刑/山田浅右衛門 | 占い関連 | 多摩湖外周の情報 | 山形県が発祥の地 | 山形県全般の情報 | 庄内・三川町の関連情報 | 庄内地方全般の情報 | 我が家に関連 | 戦争を語り継ぐ | 米軍の基地問題 | 観劇・映画 | 遊佐町の関連情報 | 都内で山形県の味 | 酒田市の関連情報 | 鶴岡市の関連情報 | D・カーネギーの言葉

|

« 「西郷どんの教え」の元は庄内藩 | トップページ | 連続不審死報道に関して »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

07 処刑・遊郭/江戸時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32699578

この記事へのトラックバック一覧です: 小塚原処刑場前は「骨通り」:

« 「西郷どんの教え」の元は庄内藩 | トップページ | 連続不審死報道に関して »