« 「庄内おばこ」は遊佐町発祥 | トップページ | 下町の太陽・倍賞千恵子さん »

2009年12月13日 (日曜日)

牛タンの佐野啓四郎は山形出身

 牛タンと言えば「仙台」が有名だが、ここで牛タンを広めた佐野啓四郎は山形県出身だ。

「牛タン焼きの生みの親」と言われる「佐野啓四郎」は、山形県西里村(現Img_20071018t145438890北町)の農家の二男として生まれた。東京で料理の修業をしていた二十代の頃(昭和十年頃)、フランス人のシェフからシチューなどに使う牛タンの味を教わる。戦後は、屋台を引いたりして花巻市、白石市、宮城県柴田町などを転々したが、仙台に落ち着くことになる。
 そして、昭和23年、仙台市中心部に牛タン焼きの専門店を開き、日本人好みの味付けに工夫を重ね、全国にその味を広めた。

味太助」の初代、佐野啓四郎http://www.aji-tasuke.co.jp/
 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目4-13
  TEL(022)225-4641(火曜日定休日)

  佐野啓四郎は、「お客さんに喜ばれる味を守るということは大変な事なんだ。毎日緊張していないとね。」と職人らしい難しさを見せていた。その意志を引き継いで、二代目・佐野和男が仙台牛タンの元祖である「味太助」の伝統を守りつづけている。(味太P1HPから)

東京のアンテナショップ「仙台牛たん焼専門店味太助
港区東新橋1-5-2汐留シティセンターB107号
中央区日本橋2-7-25日本橋交叉点ビルB1F  03-3516-2228
中央区銀座5-9-5チアーズ銀座B1F
港区虎ノ門1-1-23ウンピン虎ノ門ビルB1F
新宿区新宿3-30-11新宿高野第二ビルB1F  03-5366-0251
           11:30-14:00/17:00-21:30年末年始休
山形県内では
山形県山形市旅籠町2丁目1-40
   「味太助 山形分店」TEL 0236-31-6684

|

« 「庄内おばこ」は遊佐町発祥 | トップページ | 下町の太陽・倍賞千恵子さん »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32597390

この記事へのトラックバック一覧です: 牛タンの佐野啓四郎は山形出身:

« 「庄内おばこ」は遊佐町発祥 | トップページ | 下町の太陽・倍賞千恵子さん »