« 近年の酒田市長・選挙戦 | トップページ | 行政刷新会議の事業仕分け »

2009年11月19日 (木曜日)

西武に工藤投手が帰ってくる

「工藤投手は公式ブログ」 http://www.kudoh47.com/に、
  「きょう正式に西武ライオンズ球団にお世話になることを伝えました。11月11日の解禁日以来、僕の進むべき道もやっと決まり、晴れて西武ライオンズの一員として出発できることを感謝して、これから一日一日を大事にし、頑張っていきたいと思っています。思えば西武を出てからほぼ、16年の歳月をかけて野球の勉強をしてきました。」www.kudoh47.com/blog/blog47/
とあった。
  かつて“西武黄金期”を左腕のエースとして支えていた工藤公康(くどうきみやす、1963年5月5日~)投手(46歳)は、ほかのチームに移籍したことで「なぜ西武ライオンズが強かったのか」を改めて知ることになったという。現役最多の224勝(2009年7月1日時点)を挙げている最強の左腕だ。
 先月、横浜ベイスターズから戦力外通告を受け、47歳を迎える来季も現役続行の意思を表明していた工藤公康投手が、11月14日、16年ぶりに古巣の西武に復帰することが決定した。
 渡辺久信監督(工藤投手が2年先輩)も28年間の現役生活で積み重ねてきた経験に大きな期待を寄せているほか、再び西武のユニホーム姿が見られることを多くのファンが楽しみにしている。という。
  工藤投手も、年齢的に西武に骨を埋めるつもりでやって来ることであろうし、球団側も、いずれは、コーチ、そして監督候補としての準備をしていることであろう。
 西武には来春からは、花巻東高の菊池雄星投手も加わり、一層にぎやかになりそうだ。工藤投手と菊池投手の左腕同士かけあいも楽しみだ。久々に西武球場に足を運ぶ機会も多くなりそうだ。

 プロ野球の経歴は、西武(1981年 D6位~1994年)~福岡ダイエー(1995年~1999年)~読売(2000年~2006年)~横浜(2007年~2009)~西武(2009~)

|

« 近年の酒田市長・選挙戦 | トップページ | 行政刷新会議の事業仕分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武に工藤投手が帰ってくる:

« 近年の酒田市長・選挙戦 | トップページ | 行政刷新会議の事業仕分け »