« 「ウユニ湖畔」に眠るリチウム | トップページ | 「東京宣言」の骨子 »

2009年11月12日 (木曜日)

「酒田ロケーションボックス」とは

 最近、酒田市内で、映画、テレビ、CMなどのロケをサポートしている組織があることを知った。「酒田ロケーションボックス」という、NPO法人だ。映画「おくりびと」の撮影に際しては、裏方としてずいぶん貢献したらしい。
 同法人の理事長 萩原吉郎氏の挨拶全文を掲載すると、
 「この度、映画、テレビドラマやCMなどのロケを誘致し支援する組織、『NPO法人 酒田ロケーションボックス』を設立することとなりました。地域にとって、ロケを誘致することは、映画やテレビドラマ、CMなど、あらゆるジャンルのロケーション映像(=メディア)によって地域が全国的に映しだされ、そして、その撮影にエキストラやボランティアとして地元市民の皆さんが参加でき、さらに撮影による直接的な経済効果や撮影された場所やロケセットが新たに観光地化されるなどの、間接的な経済効果も生まれます。ここ酒田においても、フィルムコミッションを通じて、酒田の持つ様々な情報や魅力を発信することはもとより、酒田の歴史的な街並みや建造物、文化を貴重な遺産として保存し、「まち中が屋根のないスタジオ」となるようなまちづくりを、行政・各種団体・地域住民の皆様と連携を取りながら活動をしてまいります。」とある。
活動内容は、1. ロケ誘致支援事業 2. ロケ支援事業 3. 「まち中が屋根のないスタジオ」まちづくりの推進 4. スポーツ大会等のコンベンション誘致事業 5. まちづくりのための講演会・イベントの開催、 ホームページもなかなかセンスがいい。
http://www.sakata-lb.com/index.php?d=gaiyo
理事長の「萩原吉郎」氏は1952年(昭和27年)酒田市生まれ。酒田南高から高千穂商153_2科大(東京・杉並、現在の高千穂大)に進み、卒業後、東京で就職。27歳で酒田にUターンし、地元企業に勤務のかたわら青年会議所活動などを通じて地域おこし活動に参加。2007年12月に設立されたフィルムコミッション「酒田ロケーションボックス」の初代理事長に就任。
〒998-0853 酒田市みずほ1丁目18番地13号
会員数10名  連絡先  市村浩一
TEL:0234-23-2446  FAX:0234-25-1235
 eメール:genki-45@agata.plala.or.jp

|

« 「ウユニ湖畔」に眠るリチウム | トップページ | 「東京宣言」の骨子 »

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/32188535

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒田ロケーションボックス」とは:

« 「ウユニ湖畔」に眠るリチウム | トップページ | 「東京宣言」の骨子 »