« 日本人なら和食を! | トップページ | 「単純接触効果」とは »

2009年10月 2日 (金曜日)

社内結婚率6割の会社

 社内結婚率6割の会社があるとして、9月29日(火)スーパーJチャンネル「テレビ朝日」で広島「メガネの21」が紹介された。
住所:広島県広島市西区己斐本町2-18-8URL:http://www.two-one.co.jp/a21/
メガネの21」創業者は平本清氏自身だが肩書きは専務だ。

メガネの21」のことは、以前「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも紹介されていた。News200907291113161
■会社にお金は残さない。社員とお客に還元する。ボーナス500万の社員もいる。
■社員が株主。銀行から金は借りない。
■社長は名誉職として交代制。
■つがい制度(職場恋愛~結婚の奨励)。
■ムダを省くため管理職は置かない。
■情報を社内ネットで公開し人事評定から「悩み相談」までこなすという。
 とにかく徹底的に風通しのいい職場づくりをして、社員のやる気を引き出している。
 今回「テレビ朝日」で紹介されたことは、社内結婚を奨励する「つがい制度」だった。
 例として、ある女性社員が同僚に、同僚社員の「○○さんがステキ」という話を聞いた社員は、直ぐに、平本専務に報告する。すると「あの二人なら似合いでは」と、平本専務は早速、二人が交際出来るようにし向けるという。そして、社員同士で夫婦になると、二人で店を持つことができる。また「夫唱婦随の商売は必ず成功する」という。平本専務が社内結婚を薦める理由は、経営上のことだけではなく、若い頃は将来に不安を持っていて、「会社を経営するようになったら、まず、社員を幸せにしよう」、と思っていたからだという。つまり、「社員の幸せを追求したら、社長も成果主義も不要になった」と・・・・。

  近年、男女の機会平等が進み、あらゆる職場で女性の比率が高くなっているが、必ずしも社内結婚の率は上がっていないという。社内恋愛のデメリットには、別れる事になった場合、その後の仕事に影響が出ないか心配。毎日顔を合わせることから「気まずくなりそう」。
 男性では彼女から「行動を監視されている気がする」などの意見があるというが、このような弊害を払いのけて、「メガネの21」の平本専務は自らキューピット役を演じている。とにかく素晴らしい。

|

« 日本人なら和食を! | トップページ | 「単純接触効果」とは »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/31621384

この記事へのトラックバック一覧です: 社内結婚率6割の会社:

« 日本人なら和食を! | トップページ | 「単純接触効果」とは »