« ブログにパーツを貼る! | トップページ | 早朝ジョギング! »

2009年8月20日 (木曜日)

メタボ検診でセクハラ?

Metabo_2  先日、定期健康診断を受けて来た。尿や血液の採集、血圧検査など一通り受診し、一番最後に畳み二枚程度に仕切られたコーナーに案内され、腹周りを計測される「メタボ検査」を受けた。

 50年配の白衣の女性が巻き尺を持って、「シャツを上げて下さい」という。素直にシャツを胸まで上げて計測を受けると、「77センチ、素晴らしいです。いいものを見せてもらいました」と言う。

 シャツをズボンに戻しながら、「ここにもいい物があります」と言うと、受診票にメモしながら、「それは結構です。○○さん、セクハラ」と、記入している(実際は書く格好だけ)。目は笑っていたので安心したが、つい調子の乗った言葉が口から出てしまった。

 これには、続きもある。

 帰宅して女房殿に、「今日はメタボ検診で褒められた。いいものを見せてもらったと言うので、こっちにもいいものがあると、つい言ってしまった。」と、先程の状況を正直に説明すると、「何を考えているの、バッカじゃないの」とプリプリ怒り出した。黙って満足感に浸っていれば良かったのだが、女性との会話は難しいものだ。

2008年4月から「メタボ健診」と呼ばれる特定健診・保健指導が始まった。対象者は40~74歳(妊婦などを除く)の医療保険加入者全員らしい。「メタボ健診」の目的は 生活習慣病の予備軍となるメタボリック症候群を発見し、保健指導を行う事によって増え続ける医療費を抑制することにあるという。

 有り難いことだ。

|

« ブログにパーツを貼る! | トップページ | 早朝ジョギング! »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/31034708

この記事へのトラックバック一覧です: メタボ検診でセクハラ?:

« ブログにパーツを貼る! | トップページ | 早朝ジョギング! »